GHOST GLAY CITY

BRUTUS (ブルータス) 2024年 03/01号 [雑誌]



BRUTUS (ブルータス) 2024年 03/01号 [雑誌]
ショップ:楽天ブックス
価格:880 円
最近どんな音楽を聴いていますか? 好みの曲をリピートするのもいいけど、これまでに聴いたことのない ジャンルの音楽やアーティストを見つけると、日々の生活の中で楽しみが 少し増えるものです。2024年は、ジャズを聴いてみるのはいかがでしょうか? 昨年大好評だったBRUTUSのジャズ特集「JAZZ is POP!」がパワーアップして帰ってきました。 目次 10 EVENTS of JAZZ in 2023 特集 JAZZ IS POP!! 2024年、あなたが聴くべきジャズ250 ミュージシャンが語るジャズ。 新井和輝/藤原さくら/田我流/田島貴男ほか 2024年のジャズジャイアント。1 ジョン・バティステ/エスペランサ・スポルディング 『BLUE GIANT』石塚真一とミュージシャンが考えた、楽器から入るジャズ講義。 挾間美帆/黒田卓也/馬場智章/林正樹/松下マサナオ/須川崇志/井上銘 東京のジャズが生まれる、セッションの聖地。 MELRAW/宮川純/石若駿 2024年のジャズジャイアント。2 マカヤ・マクレイヴン/カッサ・オーヴァーオール 最高の学び場は、いつだってジャズ喫茶とリスニングバーだ。 今、DJがジャズを面白がる理由。 2人の凄腕ドラマー052 が世代を超えて語り合う、日本のジャズ。 森山威男/石若駿 2024年のジャズジャイアント。3 サマラ・ジョイ/セシル・マクロリン・サルヴァント やっぱり始まりは、ブルーノート。 海野雅威/ドン・ウォズ ヒップホップとジャズの蜜月。 STUTS/DJ Mitsu the Beats ジャズの鳴る映画。 デザインの良いジャズグッズ。 2024年のジャズジャイアント。4
シャバカ・ハッチングス/メアリー・ハルヴォーソン 2024:JAZZ ODYSSEY IN LONDON ジャズの最先端、ロンドンを巡る旅。 君は“K-JAZZ”を知っているか? テクノロジーとジャズの未来。 BIGYUKI/真鍋大度 渡辺貞夫さん、“ジャズ”は人生ですか? BRUTUS JAZZ WEEKEND 2024

出版社名: マガジンハウス
JANコード: 4910277510347
発売日: 2024年02月15日
(件)



ショップ:楽天ブックス
価格:880 円




関連記事